こんにちは、京香です☆

 

今回は、リザーブストック(リザスト)初期設定の特定商取引法の設定についてです。

 

リザストは、ネットビジネスを個人で取り組みたい人に向けて、
必要なマーケティングシステムを
フリーで構築できるところです。

簡単で、初心者の方でも
ネットビジネスを自分のビジネスにちゃんと構築していきたいと考えている人にぴったりのとても優れたシステムです。

1つ1つ設定をすることころから始めましょう。

(これまでの設定は以下を参考にしてくださいね。)

No.   0 リザーブストックって?

No.1-1 リザストの登録方法について

No.1-2 リザストの画面デザイン設定について

No.1-3 リザストの各種設定について

 

 

特定商取引法とは?

 

特定商取引法とは、
通信販売をする場合の、
一定の規制がかかっていてルールのことを言います。

 

消費者とのトラブル防止のために、
事業者側が守るべきこと、
クーリング・オフなどの消費者が守るべきこと
などが定められていて、
これによって、違法や悪質な勧誘行為を防いで、
消費者の利益を守るための法です。

 

この特定商取引法の明記をしておく必要があります。

 

では、簡単なので設定していきましょう。

 

 

リザストのトップ画面からログインしていきましょう


リザストトップ画面

 

まず、リザーブストックのTOP画面から、

メールアドレスとパスワードを入力してログイン。

 

 

ログインのトップ画面に移動します。

右上にある全体設定をクリックしてください。

 

 

 

上部にある4.特定法表記をクリックしてください。

 

・代金の支払い方法

イベントやセミナーをする場合、
オンラインでの受講などをする場合、
商品の代金支払い時の
代金の支払い方法について明記しておきましょう。

 銀行振込み
 クレジットカード支払
 現金支払い

どの支払いが可能なのかを書いておくと、
購入者さんも安心されます。

 

 

・代金の支払い時期

いつまでに支払ってほしいのか?

<例>受講1週間前までにお支払いください

 

・返品に関する条件(キャンセルポリシー)

キャンセルポリシーは必ず明記しておきましょう。
オンラインセッションなどの場合は、
返品というものがありませんよね。

そういう場合も、「返品はございません。」
と明記しておいてくださいね。

 

・事業者名商(氏名)

・事業者責任者

・住所 電話番号 メールアドレス

・営業時間・問い合わせ受付時間・休業日

・不良品・破損時の対応

 

それぞれ記入していきます。

 

 

こちらで設定したものは、
リザーブストックのトップ画面の右側の下部にある

「特定商取引法に基づく表記」

をクリックすると表示されます。

 

 

特定商取引法の設定は以上です。

 

 

応援しています!

 

一緒にがんばりましょーー☆

 

 


<<<期間限定>>>

10年近く、ネットビジネスをさまよって、
結果がゼロだった私が、再スタートではじめて、
たった5カ月でリストがゼロから500以上になり、月収24万円を突破しました。

「なぜ、稼げなかったのか?」

その理由はいくつか 思い当りますが、その中の1つに、
「ネット初心者から脱出出来ていなかった。」
という大きな要因があります。

なので、その為のレポートを作成しました。
レポートの内容を全て読めば、あなたはもう初心者脱出です。

アフィリエイト初心者から脱出し、稼げるようになりたい人は、
こちらからゲットしてみてくださいね!(↓)

『ネットビジネス初心者から脱出できるためのレポート』


 

 

ネットビジネスの初心者から脱出するための基本スキルのノートをプレゼント中!(↓)

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!