こんにちは、京香です☆

 

あなたは,

自分のサイトがどのくらいの検索順位で、
自分が意識したいキーワードがちゃんと
使えているかどうか気になりませんか?

 

簡単にSEOに関わるデータを
取得できる「SEOチェキ」の使い方を説明します。

 

では行ってみましょーーー☆

 

 

SEOチェキ

SEOチェキの画像


 

SEOチェキは、SEOに関するたくさんの
データを取得することが出来る
無料のWEBツールです。

 

特徴は、動作が軽いので、
直ぐに結果が出てストレスが少ないということ。

 

また、一度見てしまえば、
覚えやすく見やすいのが特徴です。

 

このSEOチェキで、どんなことを
チェックできるのかというと、

 

ページの情報

検索順位のチェック

キーワードの出現頻度

内部リンク&外部リンク

 

などです。

 

トップページに自分のサイトやブログの
URLを入力するとすぐにこれらの結果が
表示されます。

 

では、1つづつ見ていきますね。

 

 

ページ情報

 

title = サイトのタイトル

descrption = サイトの概要・サイトの簡単な説明

keyword = 上位表示させちょうとするキーワード、サイト共通のキーワード

h1 = サイトのタイトル

発リンク数
内部リンク = 自分のサイト内でのリンク数のこと。
       (サイドバーのカテゴリーリンクも含む)
外部リンク = 他のサイトから自分のサイトリンクが貼られている数

 

 

 

インデックス数

 

インデックス数は、記事やコンテンツの数のことです。

 

記事が増えれば増える歩とインデックス数も多くなります。

 

 

検索順位のチェック

 

ここに、順位を検索したいURLと
キーワードを入力すると、
それぞれの検索順位結果が表示されます。

 

URLと調べたいキーワードを入力して、
「チェック!」を押すだけ。

 

GoogleとYahoo!での結果が表示されます。

 

ここは、最大3語のキーワードまで
調べられます。

(複数のキーワードの場合は、キーワードと
キーワードの間にスペースを入れてくださいね。)

 

 

キーワード出現頻度チェック

 

サイト内のキーワード出現回数、
そして比率が表示されます。

 

ここもURLを入力してチェック!を押せば
すぐに出現頻度の多いキーワードから
表示されます。

 

自分のサイトが
どんなキーワードを使っているのが
多いのか、それが分かりやすいものかどうか、
内容に即しているかどうか
目安になりますよね。

 

 

内部リンク&外部リンク

 

サイトのページに設置されている
外部リンクと内部リンクを
確認することが出来ます。

 

外部リンクが多いということは
それだけ離脱に繋がります。

 

出来るだけ抑えて、そして内部リンクは、
読者さんがサイト内を動きやすい
導線になっているかを意識してくださいね。

 

 

 

 

順位チェックをするWEBツールは他にもたくさんあります。

 

その中でもSEOチェキは、
とてもスピーディーに結果を表示させてくれるので
ストレスが少ないんですよね。

 

検索順位も定期的に変動しています。

 

自分の書きたいコンテンツをキーワードにして、
それを意識した記事を書いていき、
それに対してのこういった検証ツールを使って、
また記事を増やしていく。

 

今のSEO対策は、コンテンツ重視です。

 

そこを意識しながら、ブログを育てていって下さいね。

 

 

応援しています!

 

がんばりましょーー☆

 

 

 


<<<期間限定>>>

10年近く、ネットビジネスをさまよって、
結果がゼロだった私が、再スタートではじめて、
たった5カ月でリストがゼロから500以上になり、月収24万円を突破しました。

「なぜ、稼げなかったのか?」

その理由はいくつか 思い当りますが、その中の1つに、
ネット初心者から脱出出来ていなかった。
という大きな要因があります。

なので、その為のレポートを作成しました。
レポートの内容を全て読めば、あなたはもう初心者脱出です。

アフィリエイト初心者から脱出し、稼げるようになりたい人は、
こちらからゲットしてみてくださいね!(↓)

『ネットビジネス初心者から脱出できるためのレポート』


 

 

ネットビジネスの初心者から脱出するための基本スキルのノートをプレゼント中!(↓)

 

erumaprkoukoku

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!