こんにちは、京香です☆

あなたのプロフィール、しっかり書けていますか?

プロフィールは共感や信頼を得るための窓口となるものです。

ここはしっかりと書く必要があります!

 

ネットでいろんな検索してあなたのブログに訪問して
記事を読んでくれた読者さんが、
あなたに興味を持ってくれた時、
その読者さんはどう思うと思いますか?

 

自分の場合で考えてみてください。

 

そう!

 

『この記事を書いた人ってどんな人だろう。』

 

こう思いますよね?

 

そして、興味を満たすために、
プロフィールを見に行こうという行動をとります。

 

なのに、あなたのプロフィールがなかったり、
サイドバーに簡単に書かれてあるだけだったり、
簡単なものでしかなかったら、
それはとても勿体ないことなんです。

はじめての読者さんは、濃い読者さんではありません。

 

読者さんにあなたのブログの印象が残るかどうか、
その役割をになっているのが、プロフィールなんです。

 

プロフィールの書き方

 

大切なプロフィールなので、
ぜひ、しっかりと書き込んでくださいね。

 

ここではプロフィールの書き方のポイント
について説明していきますね!

 

 

1:プロフィールの冒頭

 

プロフィールの冒頭部分というのは、掴みの部分です。

 

あなたの記事にちょっとだけ興味を
もってくれた読者さんが、
プロフィールを見に来ての冒頭部分、
ここでぐっと興味を引かせるようにしていきましょう。

 

 興味を持つようなキャッチコピー

「え?何?」と思われそうな経験を
キャッチコピーで打ち出します。キャッチで興味を引き出します。

 

 インパクトのある画像

目を引くような画像を入れる。
なんだか期待の持てそうな読んでみたくなるような
ものをイメージさせる画像を載せる。
その画像に文字(キャッチコピー)を入れても効果的ですよね。

 

オリジナル性の高い動画や音声

自分自身の紹介した動画などを掲載する。
動画や音声を取り入れることでブランディングも高まります。

 

 

2:前半部分には共感ポイントを入れていこう

 

共感となるようなポイントを前半では入れていきます。

 

・住んでいる場所
・出身地
・趣味
・仕事
・家族
・年代
・好きな事や嫌いな事    etc….

 

全てを入れる必要はないですが、この共感ポイントが
多ければ多いほど、共感されやすいですし信頼も得やすいです。

 

人間は、自分と同じ価値観を持っている人に対しては、
共感しやすいという性質を持っています。

 

この共感を大切にプロフィールは書いていきましょう!

 

 

3:あなた主体でありのままの自分を表現する 

 

経験してきたことをリアルに頭の中でイメージ
したものをそのまま書くようなイメージで
綴っていってください。

 

読み手に合わせるのではなくて、
ありのまま自分の経験をイメージ出来るように書く。

 

自分を飾らず、恥ずかしがらず、
失敗談や恥ずかしいことも明かしていきます。

 

 

4:後半部分には、自分の内面のことを綴って

 

後半部分には、自分の内面のことを書いていきましょう。

 

このブログをなぜしようとしたのか?

開設するまでの道のりとかあなたの夢や目標、

そして、あなたの考え方やり信じていること

など、
自己開示していくことを意識して書いてくださいね。

 

人は、自分をまずはさらけ出さないと、
相手も心を開いてもらうことはできません。

 

目に見えないネットの世界でも同じです。

 

まずは自己開示していく

 

ありのままの自分を綴っていく、
そこに想いを重ねる。

 

あなたの想いに共感してくれる人は必ずいますし、
その共感してくれる人が、あなたの読者さんに
なってくれる人です。

 

そんな読者さんに向けて、
想いを込めてプロフィールを書いていってくださいね。

 

 

ネットビジネスの初心者から脱出するための基本スキルのノートをプレゼント中!(↓)

 

merumaprkoukoku

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!