京香です☆

今回は、PINGを送信するという意味と意義について綴っていきます☆

 

では、楽しんでいきましょーーー☆

 

 

前回の記事で「PINGを送信してね!」とお話しましたけど、
(➡ アフィリエイトブログがちゃんとインデックスされているか確認してくださいね

 

そのPINGを送信するっていうのは、どういうことなのかをここで見ていきたいと思います。

 

 

PING送信とは?

 

インターネットの世界というのは、物凄い数のサーバーで構成されています。

 

そして、それらが連携してお互いの情報交換や集積が出来るようになっているんです。

 

通常は、1つのサーバーで更新されたものが、
他のサーバーにまで伝わっていくのは時間もかかりますし、
全てに伝わらない場合もあります。

 

たとえば、あなたが、あなたのサイトの記事を更新したとします。

記事を更新したことは、自分がつながっているサーバーにはもちろん届きますけど、
他のサーバーにも更新情報が伝わらないと、
他のサーバーから自分のサイトの最新情報を見ることができないんですね。

 

そこで、PINGサーバーを利用します☆

ping1

 

 

 

 

 

 

 

 


PINGサーバーとは、インターネット上でサイト更新情報を集められるサーバーのこと

 

ここに送信することで、
コンテンツが送信されたサイトやブログの情報を
それぞれのインターネットサーバーに通知することが出来るんです。

 

簡単にいえば、
新しくブログを更新したことをみんなにお知らせするという機能ですね。

 

 

サマリー情報

 

PING送信を設定しておけば、記事を新しく更新すると
PINGサーバーへ以下の情報が送信されます。

 

  記事のタイトル (title)

  概要(discription)

  URL(URL)

 

PINGサーバーがこれらのサマリー情報(更新情報)を受け取ることによって、
各インターネットサーバーに迅速に伝わり、
更新情報を早く反映させることができるという流れになるわけです^^。

 

 

 

PING送信のメリットやデメリット

では、PING送信をする上でのメリットとデメリットを見ていきましょう☆

 

アクセスUPにつながる

 

いろいろなところに、自分の記事の更新をお知らせするわけですから、
それだけアクセスUPが期待できます。

ただ・・・、
アクセスUPといっても、PINGサーバーは常に更新情報をいろんなところから
受け付けているわけですからかなり流動的です。
なので、直接的なUPの期待は出来ないと思います。

 

 

インデックス表示がされやすい

 

これが一番大きなメリットではないでしょうか。

逆にいうと、PING送信されないとインデックスされるのにはかなりの時間を要します。

 

 

送信状況は確認できない

 

送信が出来ているのか、きちんと送信されているのかという確認の方法はありません・・・。

 

 

 

スパム判定の可能性

 

私たちは自分のブログを何気なく、更新したり修正したりしているだけだけですけど、
そのたびにPINGは送信されます。
なので、短時間でPINGがどんどん送信されれば、スパムと判定されてしまうこともまれにあるようです。

 

 

 

無料ブログの口数の制限

 

無料ブログサービスの中には、PING送信先の数制限があるところがあります。

 

 

サーバーへの負担

 

PINGサーバーは、誰でも無料で使えるサービスなので多くの人が利用します。
なので、大量に送信されるようなことがあるとサーバーへの負担が大きくなって
きちんと作動出来ない場合もあります。

 

 

 

 

PING送信の最大の目的は、やはりインデックスをいち早くさせるということ。

 

なので、設定は必ずしておきましょう☆

 

 

 

 

では、次回は続きでPING送信の方法について綴りますね!

 

 

応援しています!

 

一緒にがんばりましょーーー☆

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!