こんにちは京香です☆

今回は、メルマガの基本的な書き方についてです。

メルマガを書くときには、
これらのことを注意して書いていくと良いよ。
ということをお伝えしていきます☆

 

では、行ってみましょーーーー☆

 

 

 

メルマガを書くときに最も意識してほしい原則

メルマガを書くときにまずは意識すること、
それは、

「見やすく」 です。

 

メールの場合は、ブログとは違って、
基本的に色や装飾もしないですし、
文字を強調するということもしません。

なので意識をして書いていかないと、
見づらくなってしまいます。

読者さんは、読みづらい、分かりづらいと
感じてしまうとどんなに中身が良くても
読みたくなくなってしまいます。

 

まずは、「見やすく」を意識して書いていきましょうね。

 

 

メルマガを書くときのポイント

メルマガを書くときのポイントを上げていきます。

 

 



1:空白や改行

 

空白や改行に気を付けて書いていきます。
読者さんにはなるべく読むストレスを与えない
というコトが基本です。

目を疲れさせないということも意識しながら、
改行や空白を入れて、
見やすくを心がけて書いていってくださいね。

 

2:短文を心がける

センテンスを長く書かず、
短文を心がけましょう。

1つのセンテンスが長いと、
読みにくい理解しづらくなってきます。

基本的には短文で、
ということを意識して書いていきます。

 

3:1行は13文字前後で

メルマガ読者さんはスマホからの閲覧率も高いので、
スマホから見た画面を意識していきます。

スマホは1行13~15文字ですので、
その文字数を意識して書きながら、
書きあがったらスマホで確認もしてみます。

 

4:オプトアウトを忘れずに

オプトアウトとは、
読者さんがメルマガを
いつでも配信解除できるというものです。
メルマガには、
配信解除URLを入れておきます。

~配信停止をご希望の場合~
配信停止用のURL

こんな感じで良いので、
文中に入れていってくださいね。

 

5:大切なお友達に送るように

全ての読者さんに向けて書くのではなくて、
ペルソナ(あなたのターゲット像)に向けて
書くことを意識していきます。

そして、書くときはお友達に対して
送るような気持ちで送っていきます。

お友達に、たくさんのセールスや宣伝を
つけたメールなんて送らないですよね?

意識してみてくださいね。

 

6:読者さんへ聞いてみる

メルマガと言えども、基本メールです。
友達とメールでやりとりをしているときを
想像してもらえれば良いと思うのですが、
相手にいろんな質問や聞いてみたりすることって
多いと思うんです。

メルマガでも読者さんにそのような
コンタクトを取っていきましょう。

そうすることで、接点が出来たり、
返信がもらえたりして
濃い読者さんを育てていくことが出来ます。

 

 

7:人柄を見せる

セミナーやセールス、告知、丁寧な挨拶・・・。

形式ばったイメージのメールだと
人間味がありません。

人間味がないということは
面白くないということですよね。

面白くないメールを続けて読んでくれる人って
余りいません。

なので、メルマガは
なるべく人となりを見せていきます。

あなたのキャラや人柄がわかるような
内容を取り入れたりして、
個性を出して行ってみてくださいね。

 

8:タイトルを重視

メルマガは何と言っても、
まずは開けてもらうことが大切です。

読者さんがメールを開くかどうかを
決める大きなポイントは、
何といっても、
「タイトル」です。

タイトルがとても重要です。

タイトルは考えて工夫をしていきながら
つけていきましょう。

 

タイトルの付け方については、
こちらの記事で紹介しています☆

メルマガを始めると
読者さんとの距離が縮まるので、
より楽しくなってきますよ。

 

ぜひ、チャレンジしてくださいね。

 

分からないことがあれば、
遠慮なく聞いてください!

 

 

 

応援しています!

一緒にがんばりましょーーー☆

 

 

 

 

ネットビジネスの初心者から脱出するための基本スキルのノートをプレゼント中!(↓)

 

merumaprkoukoku

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!