クリック型広告と成果報酬型広告☆アフィリエイターが扱う広告のタイプの特徴を掴みましょ☆

京香です☆
今回は、私たちアフィリエイターが扱う広告の種類についてです^^。

 

アフィリエイトは、インターネット世界での広告代理店のような存在ですよね。

 

では、アフィリエイターが扱う広告はどんなタイプのものなのかといえば、
大きく2つに分かれます。

 

クリック型広告成果報酬型広告です。

 

クリック型広告と成果報酬型広告

 

成果報酬型広告は、
PRしたい広告を自分のブログや媒体などに貼り付け、
そこから訪問者が経由して売り上げにつながれば、
広告収入として報酬が発生します。

 

クリック型広告は、広告を貼りつけて、その広告を経由して商品ページまで
たどりついてくれればその時点で広告収入が発生するものです。

 

クリック型広告の典型的なものとしては、Google Adsenseが圧倒的に
強いですし稼げる広告です。

 

成果報酬型広告では、ASPが広告を提供してくれていますが、
ジャンルや会社によって様々で広告に合わせて選ぶことが必要です。

(ASPについては、こちらの記事を参考にしてくださいね!)

 

もちろん、どちらでアフィリエイトするかは個人の自由です^^

 

どちらとももちろん利用することも出来ます^^

 

ただ、ワタシ的見解ではありますけど、

201605281

やはりクリック型広告というのは、
確かに報酬が発生しやすい広告ではあるんですけど稼ぐのは難しく、

成果報酬型広告というのは、
報酬が発生するようになるまでが難しいですけど稼ぐことは出来る、

 

という風に感じています。

 

言ってみれば、クリック型広告で数千円とか数万円を稼げるようになっても
何十万も稼げるようになるのはとても難しい。

 

逆に成果報酬型広告は、数千円を稼ぐのも難しいですけど稼げるようになれば、
何十万いえ、月100万以上稼ぐことが出来るようになる

 

ということです。

 

アフィリエイトを実践していく上で、
みんな時間を一生懸命作って作業していると思います。

 

出来るだけ、効率よく遠回りせず
ちょっとずつでもまっすぐ階段を上っていきたいですよね^^。

 

アフィリエイターとして一度はクリック型広告もやってみたいと
思う方も多いと思います。

 

気軽に、勉強の1つだということで試してみることは良いことと思いますが、
そこで時間を割いたり、「アドセンスで稼ぐぞ~!」と
あーだこーだと時間を割いてしまうのは、もったいないかなと思います。

 

 

ご質問があればお気軽にメッセージしてきてくださいね☆

 

応援しています!一緒にがんばりましょーー!☆

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ