京香です☆

今回は、アフィリエイト広告についてです。
どんな広告があるのかを見ていきましょう!

それではいってみましょーー☆

 

 

アフィリエイトというジャンル

 

アフィリエイトは、インターネット世界での広告代理店のような存在です。

アフィリエイターが扱うその広告はどんなタイプのものがあるのかといえば大きく2つに分かれます。

 

クリック型広告成果報酬型広告です。

 

 

アフィリエイト広告の基本

 

クリック型広告と成果報酬型広告は、共に、PRしたい広告を自分のブログや媒体などに貼り付け、その広告を見た訪問者さんが、
そこから経由して、広告主さんのサイトを訪問することで広告収入として報酬が発生します。

 

 

クリック型広告

 

クリック型広告は、あなたのサイトに広告を貼りつけて、その広告を経由して、商品ページまでたどりついてくれれば、その時点で広告収入が発生するものです。

 

クリック型広告の代表的なものといえば、「Google Adsense」ですよね。

Google Adsense(グーグルアドセンス)は、アフィリエイトとしても、比較的、取組みやすく初心者さんに人気があるアフィリエイト手法です。アドセンスに取り組むには、まず審査が必要となります。きちんとしたサイトとして運営されているかどうかを確認されることが必要です。

 

他にも、クリック型広告を扱っているものとしては、忍者アドマックスなども、初心者にはおススメです。
アドセンスの審査はまだでも、とりあえず、やってみたいという方は、この忍者アドマックスを扱ってみるのも良いと思います。

登録も素早く出来ますし、広告配信のスピードも速いです。ただ、そんなに稼ぐということは出来ないと思います。
「まずはチャレンジ!」という方向きですね。

➡ 忍者AdMax  

 

他にも、「クリック報酬型広告」として、グーグルで調べてみるといくつか出てきます。調べてみてくださいね。

 

 

成果報酬型広告

 

成果報酬型広告では、あなたのサイトに広告を貼りつけて、その広告を経由して、広告主のサイトにたどりつき購入が発生したその時点で広告収入が発生するものです。

 

購入された金額の一定の割合で、報酬額が支払われます。報酬額については、扱う商品やサービスによって大きく異なってきます。

 

例えば、AMAZONや楽天モールでの商品などであれば、報酬額はたった数パーセントというものがたくさんあります。また、情報商材と言われる「情報を扱った商品やサービス」であれば、高いものであれば販売価格の60%以上というものもたくさんあります。

1万円の商品をあなたの訪問者さんが購入してくれたとしても、扱う商品によって、獲得報酬は、200円程度だったり、6000円だったりするわけです。

 

その成果報酬型広告は、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が広告を提供してくれています。

ジャンルや会社によって様々で、自分の扱いたい広告に合わせてASPを選ぶことが必要です。

ASPについては以下で説明しています。
ASPとは? ➡ 

 

もちろん、どのASPでアフィリエイトするかは個人の自由です。
どちらとももちろん利用することも出来ます。

 

ただ、ワタシ的見解ではありますけど、やはりクリック型広告というのは、確かに報酬が発生しやすい広告ではあるんですけど、大きく稼ぐのは難しく、成果報酬型広告というのは、報酬が発生するようになるまでが難しいですけど稼ぐことは出来る、という風に感じています。

 

言ってみれば、クリック型広告で数千円とか数万円を稼げるようになることは出来ても、何十万~百万円レベルにまで稼げるようになるのはとても難しい。

逆に成果報酬型広告は、数千円を稼ぐのも難しいですけど、稼げるようになれば、月100万以上稼ぐことも可能だ、ということです。

 

アフィリエイトを実践していく上で、みんな時間を一生懸命作って作業していると思います。
出来るだけ、効率よく遠回りせずちょっとずつでもまっすぐ階段を上っていきたいですよね^^。

 

どの広告を使って、どう稼いでいくかは、それぞれの個人の自由であって、自分が取り組みやすいものを選んでいくと良いと思います。ただ、自分が、アフィリエイトで目指しているところ、人によって、副収入的な数万円で良いと考えるか、それとも、起業して独立したビジネスとして捉えるかによっても選択は変わってくると思います。

 

「自分はどうしたらいいのか分からない」「悩む・・・。」というような場合は、お気軽に相談してきてください。アドバイスさせてもらいます。

 

応援しています!一緒にがんばりましょーー!☆

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!