京香です☆

 

今回も前回からのつづき(➡Googleアナリティクスの設置方法)で補足部分について。

(解析ツールGoogleアナリティクスおススメの理由についてはこちらからどうぞ^^)

 

 

では、楽しんでいきましょーーー☆

 

 

前回の記事で、Googleアナリティクスのアクセス解析のコードを取得した時に、
加えたコードについて説明していきます。

アナリティクス6

 

 

 

 

 

 

 

 

ga(‘require’, ‘displayfeatures’);
3ga(‘require’, ‘linkid’, ‘linkid.js’);

 

コチラの2行です^^。

 

この2行は何を調べるためのものかというと、
訪問者の属性と嗜好について分析するためのものです。

 

私たちのようなアフィリエイターが運営するサイトは、、
サイトの訪問者のターゲットを絞って、
そのターゲットと訪問者がマッチしていることが
ブログ成功のカギとなってきます。

 

Googleアナリティクスでは、訪問者の性別や年齢、
そして嗜好を調べることができるので、
ぜひ、最初にこの2つは解析に設置しておきましょう。

 

 

では、いきますよーー☆

 

 

 

サイト訪問者の年齢や性別を解析する

 

anatuika1

 

 

 

 

 

 

 

Google Analytics のレポートサマリーを開きます。

 

 

anatuika2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると画面が切り替わり、左上に有効化とありますのでその部分をクリック。

 

 

こちらの設定をすることで、訪問者の年齢や性別が分かります^^。

 

必ず、有効化を最初にしておいてください。

 

 

サイト訪問者の行動分析

 

次にあなたのサイトに来た訪問者が、
実際どのような訪問状況なのかを調べるための設置です。

 

Googleアナリティクス行動レポートページ解析では、

 

実際のブログページを表示させながら、
訪問者が行ったリンク利用率などを調べることが出来るんです。

 

 

たとえば、あなたのサイトの中でのリンクの中で、

 

どのリンクがクリック率が高いのか?
また、同じページ内で、同じリンク先でのクリック率の違い

 

など、ユーザーと同じ行動が出来れば、
リンクの貼り方やユーザーの行動パターンなどを把握し、
サイトの改善策を見出すことが出来ますよね^^。

 

 

anatuika3

 

 

 

 

 

 


アナリティクス設定
 の画面より、プロパティ設定をクリックします。

 

切り替わった画面の下の方へ行くと、

anatuika4

 

 

 

 

 

 

 


拡張リンクのアトリビューションを使用する
 の箇所があるのでオフを切り替えます。

 

 

anatuika5

 

 

 

 

 

 

 

オンになったらOK☆

 

下までスクロールして「保存」をクリックしてくださいね。

 

 

アクセス数だけでなく、これらのことを最初に設定しておくことで
解析がスムーズに行くことが出来ます。

 

定期的にあなたのブログの状況を把握して、
徐々に素敵なサイトが構築できるように少しづつでも成長していきましょう☆

 

応援しています!

 

一緒にがんばりましょーーー☆

 

 

それでもやっぱり、私は自信がなくてうまくどうしたら良いか分からない・・・というあなた、
私と一緒に活動してみませんか?
そういった壁の破り方、スキル、仲間活動も含めての方法をお伝えします。
一緒に、女性ビジネスモデルを構築していきましょーー☆

♡♡ 只今、ブログランキングに参加しています!
ポチッと押していただけたら、めっちゃ嬉しいです☆ ♡♡


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!