京香です☆

今回は、アフィリエイトの種類についてです。

 

さて、楽しんでいきましょー。

 

 

アフィリエイトといっても、いろんな稼ぎ方があります。

 

最初の、漠然とアフィリエイトビジネスに挑戦してみたいから、
どんなアフィリエイトをするかを考える時期が来ると思うので、
種類として大体どんなものがあるのかを整理して7つ挙げてみました。

 

するしないに関わらず、頭の隅に知っておくと、
いろんなサイトを見ていても分かりやすいと思います^^。

 

1.物販アフィリエイト

普段、一般社会では、モノを売買することが多いので、
アフィリエイトでもやはり、最初は、この物販アフィリエイトを
イメージする人が一番多いと思います。

 

日常生活で使う商品を、あなたのネット上の媒体で見て、
サービスに申し込んでもらうことで、あなたに報酬が発生します。

 

一番、分かりやすいので言えば、アマゾンだとか、楽天市場などですよね^^。

 

 Amazonアソシエイト ・・・ アマゾンサイトの商品をあなたの媒体で紹介して経由で商品が売れた場合、報酬が発生します。

 楽天アフィリエイト ・・・ 楽天市場などの楽天の商品をあなたの媒体で紹介して売れた場合、報酬が発生します。

 

 

2.情報商材アフィリエイト

あなたが、サイトやブログ、メールマガジンなどを使って、
情報商材を紹介して購入に至った時に報酬が発生します。

(情報商材とは ・・・ 主に、インターネットを介して売買される情報(主にノウハウ)のことで、
情報自体が商品となっています。商品は、テキストファイルであったり、動画であることが多い。)

 

情報商材アフィリエイトのメリットは何と言っても、1件あたりの報酬が高いということ。

 

先ほどの物販アフィリエイトと比べて見ても、
AMAZONアソシエイトで言えば、販売価格に対して2%からで高くても10%という中で、
情報商材アフィリエイトは50%以上というものも多くて、
大きく稼ぐためには利用したいアフィリエイトです。

 

ただ、あなたの媒体への集客力や、文章力など総合的な力量がないと
成果に結びつくのが簡単ではないアフィリエイトでもあります。

 

3.メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトは、メールマガジンを発行して、
読者さんに定期的にメルマガを読んでもらうことで、
信頼関係を育て築いていき、メルマガの中で商品を紹介したり、
誘導したりして、報酬につなげていくという手法です。

 

メルマガの場合は、まず、メルマガに登録してもらう窓口を作って、
読んでもらわないことには始まりません。

 

また、文章で信頼関係を創っていける、メルマガの中で誘導していくだけの文章力が必要です。

 

ですけど、実績がある人やセルフブランディングが既に出来ている人は、
メルマガだけでものすごく稼いでいる人も多いですね。

 

爆発力はとても大きいアフィリエイト方法です。

 

 

4.PPCアフィリエイト

PPC(Pay Per Click)という広告を利用して行うアフィリエイトです。

 

ppc広告画像

 

 

 

 

 

 

Yahoo!などで、何か調べたいキーワードを入力した検索結果の画面というのは、
通常、こんな感じで表示されていると思います^^。

 

赤枠の部分というのは、すべて「広告」なんです。

そのキーワードに対しての広告が表示されています。

 

 このPPC広告は、検索結果の上位に表示することで集客を図ります。

 PPC広告をクリックされた時にクリック報酬が発生します。

 

なので、PPCアフィリエイトをする場合は先にPPC広告料が必要ですし、
また、その広告料よりもアフィリエイト報酬が多くならないと赤字となります。

 

かつては、このPPCアフィリエイトが流行した時もあったんですけど、
今は、一般の人は少しハードルが高く、
企業向けや限定された人向けになってきている傾向があると思います。

 

 

5.トレンドアフィリエイト

アフィリエイトの中でも今、一番稼ぎやすいと言われているトレンドアフィリエイト。

 

旬のニュースなどを自分のブログやサイトで取り上げて、それにまつわる
商品をアフィリエイトしていきます。

 

文字通り、トレンドのニュースを取り上げることによって、
アクセスを集中させ、アフィリエイト報酬を発生しやすくさせていきます。

 

他にも、Google AdSense の広告収入などもこのトレンドアフィリでは主流です。

 

Google AdSenseは、広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生します。

 

ポイントは、1日にあなたへのサイトやブログへ数千アクセスほどの
アクセス数がないと難しいので、サイトやブログへの集客がカギとなってきます。

 

 

6.無料オファーアフィリエイト(オプトインアフィリエイト)

  無料オファーとは、
→ 無料申し込みをしてもらうだけでアフィリエイト報酬が発生するもの。

 

たとえば、無料動画の試聴や、無料レポートのダウンロード、
無料セミナーへの参加登録など、ユーザーはメールアドレスを登録することで、
無料で役に立つ動画やレポートなどを手に入れることが出来ます。

 

仕掛ける側は、動画やレポートを提供することでメールアドレス(リスト)が手に入ります。

 

その橋渡しとして、アフィリエイトして、
無料登録1件につき300円というような
成果報酬が発生する仕組みを
無料オファーアフィリエイト(オプトインアフィリエイトとも言います)と言います。

 

 

7.ソーシャルメディアアフィリエイト

いわゆるSNSを使ってアフィリエイトをしていきます。

 

TwitterやFacebookなどのコミュニケーションツールで、
直接アフィリエイトリンクを仕掛けて行ったり、
SNSでコミュニケーションを図り信頼関係を構築し、
そこから、自分のサイトやブログ、メルマガなどへ誘導していくという方法などが主流です。

 

SNSで、直接、大きな商品を販売したりだとか、
爆発的な収益を上げるというのは難しいですけど、
信頼関係を築けやすいのは、やはりSNSの大きな魅力です。

 

 

まとめます☆

 

以上、7種類のアフィリエイトを紹介してみました。

 

では、アフィリエイト初心者さんには、
どれが向いているのかというと、
好みにもよると思うので一概には言えないとは思うのですが、

 

この中でも、PPCアフィリエイトは、他のアフィリエイトと比べても、
先に広告料が必要になってきますし、それは、リスクにもなります。

 

以前と違って、PPC広告自体、むずかしくなってきてるので、
最初からPPCアフィリエイトに手を出すのは京香的にはおススメできません。

 

また、メルマガアフィリエイトも、読んでくれる読者がいないと
始まらないアフィリエイトなので、何の実績もなくリストもない状態で
やるのはむずかしいんじゃないかなと思います。

 

実践していく中で、アフィリエイトも変化していったりもしているので、
流れをちゃんと掴みながら、自分が楽しくできそうなジャンルから
挑戦していくのが一番良いと思います。

 

ビジネスとはいえ、「楽しい」と思えなければ
人は、続けることが難しいです。

 

継続が何より大切なのもアフィリエイトビジネスなので、
自分が「やってみたい!」と思う
アフィリエイトで、ジャンルで、
まずはチャレンジしていってくださいね☆

 

応援しています!

 

一緒にがんばりましょーーー☆

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!