こんにちは、京香です☆

 

今回は、プレゼンテーションを作るのに
とても便利なGoogleSlide(グーグルスライド)についてです。

 

Officeでいうところのパワーポイント
に該当するアプリですが、
とにかく便利で使いやすい!んです^^。

誰でも簡単!

 

そして、
いくらでも保存しておくことが出来る!

 

一度使いだすと辞めれないツールですよ☆

 

では行ってみましょーーー☆

 

 

 

 

Google Slide (グーグルスライド)


Google Slide

➡ https://www.google.com/intl/ja_jp/slides/about/

 

Googleが提供してくれているフリーツールです。

 

Googleのアカウントを持っていれば、
誰でも何時からでも使うことが出来ます。

 

プレゼンテーションの資料などの作成は、
パワーポイントが有名ですけど、
このGoogleSlide(グーグルスライド)は、
とにかく簡単で扱いやすいので、
私はとても重宝しています。

 

そのグーグルスライドの魅力を
上げていきます!

 

 

機能が絞られている

 

グーグルスライドのインターフェースは、多機能ではなくて
絞られているので、その分、分かりやすく扱いやすい。

 

なので、初心者さんでもすぐに使い慣れることが出来ます。

 

 

自動保存

 

グーグルスライドで作成したドキュメントは、
自動保存されます。

 

もし、途中でPCが固まったり、
シャットダウンするようなことがあっても、
編集中にもどんどん自動保存されていますので、
とにかく安心して使っていくことが出来るんです。

 

 

WEBツール

 

Googleが提供してくれているWEBツールなので、
インターネットの環境さえあれば、
いつでも使うことが出来ます。

 

 

保存がどんどん出来る

 

GoogleSlideで作成したドキュメントは、
グーグルドキュメントに保存をされていきます。

 

そのグーグルドキュメントの
保存容量は制限がないんです。

 

いくらでも保存していくことが出来ます。

 

 

レイアウトがキレイ

 

他の操作ソフトと比べてみると分かりましが、
とても、レイアウトの微調整が使いやすい。

自分が置きたい場所へ、
ピタッとついてくれて狂いなく置くことが出来ます。

 

画像やレイアウト調整時に
ストレスが鳴く作業が出来るのが嬉しいですよね。

 

 

 

画像編集機能がすごい

 

グーグルスライドで作成しているときに
使いたい画像を挿入したその場所で
その画像を編集することも出来ちゃうんです。

 

トリミングも出来ますし、
その画像の明るさを調整することも出来ます。

 

グーグルスライドの弱点

 

日本語フォントが少ない

 

選べる日本語フォントが少ないです。

 

なので好きな日本語フォントでやりたい場合は
不向きかもしれません。

 

 

横幅が広めの設定

 

デフォルトでのページの設定がワイドなために、
A4の印刷用紙の比率とは少し合わないのが弱点です。

 

誰かに何かを伝えるという場面では、
プレゼン資料作成は必須ですよね。

 

その資料を気軽にサクサク作れることも
作業効率化につながってきます。

 

 

 

グーグルスライドの使い方は、
動画で説明しています☆

 

一度使うと、手放せないグーグルスライド
ぜひ、使ってみてくださいね。

 

応援しています!

 

 

一緒に頑張りましょーーー☆

 

 

ネットビジネスの初心者から脱出するための基本スキルのノートをプレゼント中!(↓)

 

merumaprkoukoku

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!