京香です。

今回は、Googleアナリティクスの設置方法についてです。

 

前回、おすすめの解析ツールGoogleアナリティクスについてお話をしました。
(➡ Googleアナリティクスについて の記事はこちらから☆)
その続き、今回はそのアナリティクスを設置していきます☆

 

 

では、楽しんでいきましょーーー☆

 

 

ではいきますね^^。 大丈夫、難しくありません☆

 

 

アナリティクスの作成

まずは、Google Analytics のサイトを開きます。

アナリティクスの1

 

 

 

 

 

 

 

右上のログインをいうところをクリックします。

(Googleアカウントをもっていることを前提としています。
持っていない場合は隣りのアカウント作成で作成してくださいね。
また、複数持っている方は、紐づけしたいアカウントでログインします。)

 

 

 

 

アナリティクス2

 

 

 

 

 

すると、画面が切り替わるので、
右側の お申込み をクリックします。

 

 

 

アナリテッィクス3

 

 

 

 

 

 

画面が切り替わり、アカウント設定画面になります。

アカウントの設定をしていきましょう☆

 

アカウント名     ・・・  自分の好きなネーミングでOK。
私は、ドメイン名をそのまま『kyoukanet』で活用しました^^。

 

ウエブサイト名     ・・・ サイト名をそのまま入力してください。

 

ウエブサイトURL ・・・ http:// 以降のあなたのブログアドレスを入力します。
URLの最初が、https://の場合はプルダウンメニューでそちらを選択。

 

業種      ・・・ あなたの業種の一番ちかいものを選んでください。

 

レポートのタイムゾーン ・・・ 日本を選択してくださいね。
(日本以外にお住まいの方はそちらを選んでくださいね。笑)

 

 

そして、その下のデータ共有設定の各項目に全てチェックが入っているかを確認して、

 

アナリテッィクス3.1

 

 

 

をクリックしましょう。

 

 

 

すると、Googleアナリティクス利用規約が出てきますので、
同意する ボタンを押せば、作成終了で第一段階が終了です☆

 

 

それでは、次に、サイトに貼りつけるコードを取得しに行きましょう☆

 

 

 

 

コードの取得

 

アナリテッィクス4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面は上のようなウエブサイトのトラッキングという部分が表示されている
ところに切り替わっていると思います。

 

その部分をまずはコピーしてください。

 

そして、メモ帳でも何でもいいのでテキストエディタなどを開けて貼りつけます。

 

 

 

アナリティクス5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このままサイトにコードを貼りつけても問題はないのですが、
せっかくなので、上の画像でいう、ピンクの←の部分に以下のコードを挿入してください。

 

ga('require', 'displayfeatures');
3ga('require', 'linkid', 'linkid.js'
);

 

するとこうなります。

 

 

 

アナリティクス6

 

 

 

 

 

 

 
この挿入した2つのコードは、
サイト訪問者の性別や年代がわかり、
訪問者のリンクのクリック割合を
解析見ることができるものなので、
解析していく上でぜひ活用してほしいものなので最初に挿入しておきました。

(実際の活用については、次回に詳しくやりますね^^)

 

 

 

それでは、戻って、このメモ帳のコードをサイトに設置していきましょう。

 

アナリティクス7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メモ帳のコードをコピーしておきます。

 

 

 

 

コードの設置

そして、ワードプレスの管理画面を開いて、

アナリティクス8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観テーマ編集を選びましょう。

 

 

 

アナリティクス9

 

 

 

 

 

 

 

 

右側のところの footer.php  を開きます。

 

設置する場所は、別にどこでも構いません。
実際、アナリティクスには、全ぺージに設置していってくださいと書かれてあります。

 

ですが、全ページ施していくとなると大変手間がかかりますよね。

 

Footer(フッター)なら、全画面についてくるものなので、
京香は、このFooterに設置しています。

 

Footerを開いて、どこでも基本的にはいいのですが、
下の部分に先ほどのメモ帳のコピーしたコードを貼りつけます。

 

(この作業前に、一旦、Footer.phpを全てメモ帳にコピペしておくと、
誤作動が起きた時のための安全策となります。)

 

 

 

アナリティクス10

 

 

 

 

 

 

 

ピンクの部分が挿入したコードです。

<!–                                –>
黄色の文字は、上のこの文字で囲むことによってコメントとして処理されます。
分かりやすい為に、これはアナリティクスですよという意味で、
コメントを挿入しています。

 

さあ、サイトに解析を設置出来ました☆

 

では、実際にちゃんと設置できているかどうかを確認しておきましょう☆

 

 

確認していきます

 

Google Analytics のサイトを再度開きます。

 

アナリティクス11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ピンクの箇所のレポート サマリー を開きます。
セッションが1になっていればOKです☆
(設置した時は1となっています。)

 

この部分が、何の反応もない、0のままであるなら、
正しく認識できていないということになります。

 

 

これで、設置完了です☆

 

さて、先ほどの2つ追加したコードについては長くなったので次回に綴りますね。
(そのままで大丈夫です^^)

 

 

応援しています!

 

一緒にがんばりましょーーー☆

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!